電子証明書のご案内

1. 電子証明書方式とは

当金庫は、法人インターネットバンキングをより安全にご利用いただけますように、「電子証明書方式」のお取扱いをしております。

電子証明書マニュアルはこちら

電子証明書方式とは、電子的に作られた身分証明書のことをいいます。電子証明書を取得してパソコンに保存することで、サービス利用時にお客様ご本人であることを証明することができ、インターネットを利用した様々な金融犯罪・不正使用からお客様を保護する有効な手段となります。 現在、やましん法人インターネットバンキングをご契約されているお客様、これからご契約を検討されているお客様は、当ページをご参照いただきまして、お取引店窓口へお申込ください。

なお、お客様のパソコン・WEBブラウザ・ネットワーク環境によりご利用いただけない場合がございますので、電子証明書の取得、更新手続き前に、ご確認をお願い申し上げます。

電子証明書方式の推奨環境と設定について

2. 電子証明書方式のメリットとご留意事項

  • メリット 電子証明書をインストールしたパソコンしか利用できないため、外部の者がIDとパスワードを不正に入手しても、それ以外のパソコンからの利用を防止できるので、セキュリティが向上し、なりすまし等の不正取引を防ぐのに効果的です。
  • ご留意事項
    • 電子証明書をインストールしたパソコン以外では利用できません。
    • お客様自身で、電子証明書の開始時の取得作業や年1回の更新作業を行っていただきます。(期間内に作業を完了しないと利用できなくなります)
    • パソコンを入替えたり、再インストールする際には、窓口にて電子証明書の再発行手続きが必要です。
    • 管理者(法人インターネットバンキングサービス責任者の方)以外に利用者IDを設定している場合は、利用者ごとに電子証明書の発行を管理者が行うなど利用者管理が必要です。

ご利用いただける取引

電子証明書ご利用のための手数料は、不要です。

4. 電子証明書のお申込について

電子証明書のお申込には、当金庫所定の申込書のご提出が必要です。
お取引店へお問合せください。

5. 電子証明書の発行単位

電子証明書は管理者IDにつき1枚のみ発行します。1つのIDに対して、複数の電子証明書の発行はできません。承認者IDや一般者IDを発行している場合は、管理者によって、全てのIDに対して発行する必要があります。
なお、電子証明書の発行枚数の都合上、承認者IDや一般者ID数の制限を設けさせいただく場合がありますので、ご了承ください。

6. 申込からご利用開始までの流れ

お客様
お客様のパソコンの利用環境の確認を行っていただきます。
お客様
お取引店にて「電子証明書方式利用申込書」をご提出ください。
信用金庫
当金庫より電子証明書の発行を行います。
お客様
お客様のEメールアドレスに、電子証明書発行通知が届きます。
お客様
電子証明書利用マニュアルを参考に、電子証明書のインストールに必要なブラウザの設定および電子証明書のインストールをを行ってください。
(電子証明書の有効期間は発行から80日以内)

発行から1年後

お客様
取得した電子証明書の有効期限は、電子証明書の発行日から1年間です。
電子証明書の更新可能期間は、有効期限30日前から有効期限後90日後までです。
なお、更新可能期間内に更新されなかった場合は、利用できなくなるため電子証明書を再度発行する必要がありますので、ご注意ください。

インターネットバンキング

でんさいネットのご案内

バックアップサイトのご案内

ローン返済シミュレーション

金利情報はこちら

手数料について

  • 当金庫の各種取組体勢
  • 金融犯罪にご注意ください
  • 通帳・カード等紛失・盗難の連絡先
  • セキュリティについて
  • 個人情報に関する開示等の手続きについて

関連サイト

ページトップへ